APPLI@FPC

FPC'S APPLI SUPPORT WEBSITE
APPLI@FPC TOP  >  スポンサー広告 >  制作 >  フォントのほんとう!?のおはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォントのほんとう!?のおはなし

ちょっとフォントを購入してWEBなどで利用しようと思ってたんですが
下記のページを読むと、商利用の際は別契約が発生する!?ようです。

http://www.iwatafont.co.jp/law/index.html

~~~抜粋
「某A社」書体は1台のコンピュータもしくはプリンタで個人的利用に供する目的で使用することを許諾しております。・・・(中略)・・・「某A社」書体を商利用にご使用になりたい法人ユーザー様は別途お問い合わせ下さい。使用許諾条件を提示致します。
~~~

で、とりあえずいくつか聞いてみた際の質疑メモです。


~~~抜粋

■ 質問1)フォントを利用してデザインしたものを客先に収める場合は、通常の購入利用ではなく
     別途契約&費用などが必要なのでしょうか?(フォント自体を収めるわけではないです。)

A:Webデザイン制作等に利用される場合は商用利用に該当致します。
 下記料金設定を参照ください。

 ◆Web制作での使用料金
  1.1コンテンツ使用時:18,900円(税込み)/1書体 
  2.シリーズ物での使用時:78,750円(税込み)/1書体
  3.貴社制作コンテンツ制限無し:210,000円(税込み)/1書体
   ※使用書体は別途購入願います。
   ※コンテンツ内にフォントセットを埋め込んでのご使用の場合は、条件が異なりますので
    別途お問い合わせ願います。(コンテンツ内で文字編集機能を有するご使用方法など)

 ◆契約について
  弊社より『「某A社」書体商利用権ライセンス承認書』を発行させて頂きます。
  特に契約書の取り交わしは行っておりません。

 ◆フラッシュでの使用について
  特に制限は御座いません。但し、埋め込まれたフォントの不正使用につきましては注意を
  促す説明をお願い致します。

■ 質問2)例えば下記のようにWEB上でデザインして注文するシステムでフォントを
     選択して入力できるようになっています。
http://tmix.jp/design/edit?item_id=72767
     このような場合、どのような契約と費用が必要となるのでしょうか?

A:ご案内頂きましたサイトを確認いたしました。フォントの使用内容につきまして不明点が
  ありましたので、確認させてください。
   1.このTシャツデザインサービスはインターネットサーバーにフォントをインストールされて
     運用されていますでしょうか?
   2.別のシステムで、お客様からのご注文TEXTを編集ソフトで指定文字を画像化し、プリン
     ト原稿として使用されるのでしょうか?

  以上です。回答頂けましたら再度対応いたします。ご検討よろしくお願いいたします。


~~~

ということでした。
内容が不明な点があったので、再度確認しました(後述)。

とにかく一番驚いたのは、フォントって他のアプリケーションソフト
(イラストレーターとかフォトショップとか)と同様にそのソフト自体を
配布するので無ければ、一度購入したらそれを使って制作し納入する(商利用する)のは
自由だと思ってましたが、どうも違うのか!?っという点です。

これは「某A社」さんの場合だけかも知れませんが・・・

常識かも知れませんが、知人からの情報で
『システム標準フォントも無断で商利用してはいけない。』
とのことです。

自分は正直知りませんでした。でも今まで違反はしていないと思います。

そこで、ちょっとググって、関連のありそうなサイトや整理されているサイトを
いくつか見つけましたので一応記載しておきます。

■フォントライセンスメモ
http://homepage1.nifty.com/fukapon/showcase/misc/fontlicense.html

■Windowsに標準で付属しているフォントや一太郎などのアプリケーションに付属してく...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q129382802

■Vista標準のメイリオは商用利用可能か
http://lunaoto.rejec.net/wp/?p=177

■無償で商用利用できて品質の高い日本語フォント一覧
http://note.openvista.jp/2007/japanese-fonts-for-free-commercial-use/

とにかく迷ったら、フォントの権利者にお伺いをたてましょう。


~~~ 再確認のメモ

「某A社」さんとのQ&Aでの不明確な点について電話で親切に教えて
いただきましたので簡単に整理しました。

■「某A社」さんの場合

fontの使用契約には3種類ある。

1)パッケージ版・・・買取、基本は印刷物用
  ・通常サイトなどで**しているもの
  ・印刷物での商利用は無制限
  ・映像(画像)用は個人・商利用に関係なく費用発生。
  ・1コンテンツ・1書体ごとに価格が決まっている。
   ※1コンテンツというのは、1つの会社の場合はこれを1つと数える。
  ・シリーズ物で1シリーズ・1書体ごとに価格が決まっている。
   ※シリーズ物とは、例えば映画などで
    「ランボー」「ランボー2」「ランボー3」など
    のシリーズもののサイトのこと。
   ※1つのシリーズであれば、その中のパート数
    (パート1、パート2、パート3・・・)は関係ない。

2)「某A社」レッツ・・・年契約
  ・印刷、映像(画像)使用可能。
   注意点は、その画像を使用し続ける場合は契約を継続する必要あり。

3)サーバーライセンス・・・不特定多数ユーザが文字入力可能
  ・例えばFLASHで作られたTシャツ**サイトなどで、
   エンドユーザーが文字を入力できるような場合。
  ・年契約で条件により金額は個別に相談する。
  ・1書体高くても年数万円程度


いや~、買取ならなんでもOKだと勘違いしてましたが・・・
いまさらながら勉強になりました。

----------------------------------------------
質問:2010年3月10日 水曜日 午後12:15
回答:2010年3月12日 金曜日 午前9:50
   2010年3月15日 月曜日 午後5:53

※これを調査した時点での結果です。
 時間も経過していますので、各種変更がありかもしれません。
 ご検討の際は再度調査をお願いします。


以上 ご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
[ 2013/08/28 11:59 ] 制作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。